エントリーNo5いかの"わさび"三升漬そうめん、ダンナやニョウボを質に入れても食すべし

みかんワールドでは大好評のみかん杯そうめんバトル2017。

これまでの参加者そうめんは4人素麺で、ランキングは

1位92点エントリーNo3いかと水菜のゆずかゆずポン酢そうめん

2位90点エントリーNo4タイ風ピリ辛そうめん

3位87点エントリーNo2クリーミーえびキムチそうめん

4位85点エントリーNo1みかん流ヤンニョムそうめん

このうち、エントリーNo1のみかん流ヤンニョムそうめんからは兄牛シマチョウのみかん流ヤンニョムそうめんの参加を求める裏工作がありました

ちょうど昨年の今頃はソース焼きそばではない焼きそば選手権を開催していたことを思い出します因みに、ソース焼きそばではない焼きそば選手権2016を制したのは、

柚子胡椒焼きそば

でした。

さて、そうめんという麺。焼きそば中華麺とは比べ物にならないくらい自由度が高いと感じています。ただし、そうめんであるためには、太さは13mm未満でなければならないようで、ミスマッチのなかにこそマリアージュがあると考えるみかんでも、合わせる気にもならないソースがいくつもあります。ソース焼きそばではない焼きそば選手権2016を遡ることン年前に開催したカッペリーニをNo1パスタにキャンペーンからの経験則です。

思い出してみれば、夏になるとこのテのことを始めるみかん。高校野球の熱闘にあてられてしまうのかも知れません

oo::oo::oo::oo::oo::oo

みかん杯そうめんバトル2017

エントリーNo5北海道東北地方代表

いかのわさび三升漬そうめん

みかんが三升漬と出会ったのは、ンン年前の大学生だった頃。日本全国から集まってくる学生たちの食生活は多彩で、初めて見たり食べたりするものに、世界の広さを感じた注ものです。

注これマジ話です。

三升漬

青唐辛子と米麹と醤油を一升ずつの分量で仕込んで発酵させたもので、主に北海道や東北地方で食べられる。(出典Wiki先生)

三升漬にいかを漬け込んでみようと思うのは当然の発想で、いかの三升漬の存在を知らないうちに作っていました。ただし、それにわさびを混ぜるという発想は出てこず、今回登場のいかのわさび三升漬は、それからンン年を経て、いかの山わさび三升漬なる商品を知ってたどり着いたもの。

STV函館いかの山わさび三升漬

函館いか三升漬山わさび入り<約100g8パック>4200円税込

これ、ヤバいっしょ。95点、当然トップです。

お口のなかにひろがる、

これってなに?うわ〜っ、でみたい。

グルメリポーターのような表現、みかんにはできませんでした

ヤバうま〜

これがみかんの食レポの限界

みかん流いかのわさび三升漬そうめんの作り方

そうめん好きなだけ

いかの三升漬好きなだけ

鰹節好きなだけ

わさび好きなだけ

めんつゆ1人前で大さじ3ほど

そうめんを好きなだけ茹でて、流水で粗熱をとってもみ洗いして、冷水でしめる。水気をきって皿に盛る。

にめんつゆを回しかけ、鰹節を好きなだけ振り、いかの三升漬を好きなだけのせる。

わさびを好きなだけ添えればできあがり。わさびにはちょっとだけ贅沢をしましょう。

混ぜ合わせながらいただきます。

あはっ、作り方なんて必要ありませんね

いかの三升漬のほうは、短冊に切った新鮮な生いかを、三升漬を入れたストックバッグになるべくバラバラになるように入れて、空気を残したまま袋を閉じでガシャガシャと気合を入れて振ったあと、モミモミ。口をちょっとだけ開けて空気を抜いたら冷蔵庫で一日。

みかん流いかの三升漬の作り方

新鮮な生いか刺し身用1杯

三升漬お好きなだけ

生いかは下処理AJINOMOTOParkいかの下ごしらえ参照して、短冊に切る。

いかの皮むきのポイントはキッチンペーパーを使うこと

ストックバッグに三升漬を入れ、をほぐしながらいれる。

ストックバッグのなかに空気を残したまま口を閉じ、気合を入れて振って混ぜる。

ストックバッグの口をほんの少しだけ開けて空気を抜いて閉じて、よく揉む。

冷蔵庫に入れ、一日は漬ける。

三升漬のほうは過去記事から

マンダリンオレンジページ

速報、炊飯器、アマンの営業所を出る2017-07-1723:23:04

からペタリ

みかんの友人流三升漬の作り方

仕込んだ時の写真は見つからず。

仕込んでから40日後、常温から冷蔵庫保存に変えたときのもの。

セリアの370ml瓶1本分

青唐辛子38本(小口切りした後に測って、種込みで76g)

米麹76g青唐辛子と同重量

醤油190ml青唐辛子と米麹がひたひたに漬かる量

初めて三升漬をつくったとき、いろいろなレシピを参考にさせていただきましたが、青唐辛子と米麹と醤油が同量、例えば、青唐辛子100g米麹100g醤油100mlもしくは醤油100gに迷いました。それぞれ一升ずつ、ならば単位はmlのはずで、1ml1gのものばかりではありませんし、醤油100mlは100gではなくもうちょっと重いはずだし

で、ある東北出身の方の回答。

あ、青唐辛子と米麹は同じ重さ、醤油はひたひたになるまで。青唐辛子と米麹は醤油に漬かってなければだめだからね、みかんちゃん。

というわけで、このレシピはみかんの友人流。ですから、このレシピで何らかの損害があったとしても、みかんとその友人は一切の責任を負いませんが、みかんから友人にガツンと言ってあげます

ビニール手袋をして、青唐辛子をひたすら小口切りにする。

の重量を測り、同重量の米麹をよくほぐして混ぜ混ぜ。

煮沸消毒した瓶にを入れ、醤油をひたひたまで注ぐ。

よくかき混ぜて、瓶の蓋を閉め閉めすぎない、溢れ防止のトレイなどの上に置いて冷暗所へ。冷蔵庫だと発酵しない場合があります。また、高温になる場所だと吹きこぼれるかも知れません。

一日一回はかき混ぜる。割り箸が便利です。使い捨てること。

一月ほどすればトロトロしてくるので、冷蔵庫に移動します発酵しすぎ防止。

一般的な手順はこちら。手順が写真で紹介されています。

日の暮らしとお弁当yunpiさん三升漬2011年09月15日

みかん杯そうめんバトル2017事務局では、参加そうめん料理を募集しています。我こそはという猛そうめん料理のご参加を、心よりお待ちしております。無差別級で、あなたの力を試しませんか

にほんブログ村

レシピブログ参加中

これはぜひ試していただきたいなぁ。

ダンナやニョウボやコドモを質に入れなくたって食べられるはずなので、

ぜひお試しあれ

当ブログを利用したことにより生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いかねますことご了承ください。