親戚のおじさんが若者と言い争ってそのうち声が聞こえなくなって死んでしまったゆめをみた わたしは声が聞こえなくなると確かめにいくのがこわかった 若者がじじぃなんてちょろいもんだぜとあざ笑い捨てるかのよう

に過ぎていったわたしは悔しくなった さっき心配してお金をもらったばかりだったのに つぎはその先生の講義のじかんだったのに廊下で大騒ぎ 振動にふるえ胸騒ぎがした 時期に声が聞こえなくなったおそろしい予感と思いがした若者がちょろいもんだぜと過ぎていく悔しい思いがした警察が立っていた静かだった